ウエアハウス最新情報 デッドストックブルー最新モデルは47モデル

ウエアハウス
スポンサーリンク

デッドストックブルーは色落ちが進むにつれて醸し出されるヴィンテージの風合いが魅力のウエアハウスの最高レーベルです

デッドストックブルーではこれまでに5つのモデルが発表されています

そして6本目としてついに黄金期のヴィンテージに倣った47モデルが登場します

スポンサーリンク

ウエアハウス デッドストックブルーの最新モデルは47モデル

これまでの5モデルはどれも魅力的ですが肝心の47モデルがラインナップにないことが気にはなっていたんですよね

それがついに大阪店一周年モデルとしてリリースされます

この11月でリニューアルオープンから一周年を迎えたウエアハウス大阪店でサンプルを見せてもらいました

47モデルは大戦モデルの後継で完成されたジーンズと称されるヴィンテージ

まず47モデルについて簡単に説明しておきます。

ヴィンテージ501XX47前期モデルのバックポケット

1940年後半、アメリカ全土が第二次世界大戦の勝利と終戦の喜びに包まれるなかリーバイス社は自社のフラッグシップジーンズである501XXを完全な製品とすべく改良を重ねます。

そして1947年にのちにヴィンテージ史上で「ジーンズの完成形」と称されるモデルが発売されました。

大戦中は省略されていたリベットやステッチなどが復活し現在のジーンズの原型ともいうべきスタイルが確立されたのです。

501XX47モデルについてはこちら

ウエアハウスお得意の47モデルがデッドストックブルーに初登場

デッドストックブルー  47モデル

均整のとれたステッチがやや下に配置されています

ポケットはやや大き目でしょうか

全体から47モデルのオーラが出ています

デッドストックブルー  47モデル

個人的にはこの低めに入った浅いステッチがとても魅力的

デッドストックブルー

セルビッジはダックディガーがオレンジであるのに対してデッドストックブルーはヴィンテージにより近いピンクを採用

デッドストックブルー 47モデル

このレザーパッチもこの47モデル専用に作られたものです

どこが違うかわかりますか?

デッドストックブルー  47モデル

こちらが従来のデッドストックブルーのパッチ👀インクが赤いんですって!

47モデルはデッドストックを模したエンジでプリントしてあるんです

比べればなるほど👀渋いです!

ジーンズの顔ともいえるバックポケット周り👀右が46モデルです

ステッチはかなり異なってますね

デッドストックブルー  47モデル

46モデルは深いステッチが上気味に入れられています

ポケットの大きさもずいぶん違いますね👀

デッドストックブルー  47モデル

そしてこのピスネーム👀タブですね

デッドストックブルーから採用された退色したタブが縫いつけられています

穿き込むほどにイイ感じに変化していく筆者お気に入りのポイントです

デッドストックブルー  47モデル

気になるシルエットはやや太めだそうです

47って太い印象があります

個人的には大戦モデルより太いのが多い気がするのですがどうでしょう?

47モデルの発売はデッドストックブルーの色落ちが好きな人には朗報ですね

WAREHOUSEのインスタ👇(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました